ホテルのチェックインを済ませた後のお楽しみは。。。

待ちに待った台湾ごはんデス

本場の小龍包をごちそうしてくださるというコトで行く前からわくわく

お店は台北で小龍包を食べるならココというくらい超有名店の「鼎泰豐(ディンタイフォン)」さん

お店の前に着くと、さすが有名店すごい人でにぎわっていました

日本にも支店があるそうですが、やっぱり本場がおいしそうです。

 食べる前にお店のマスコットキャラをパチリ
183152.jpg
かわゆい。。。

店内に入ると、めためた大混雑
活気があって、人気店なのがうかがえます。

店員さん達もみんなフレンドリー

そして、待ちに待った小龍包
185208.jpg
ショウガと黒酢でいただきます

コレが、ほんっっっとにおいしい

日本のは偽物だと思うくらい
皮は薄いのにもちっとしていて(この薄さが重要)、中のスープも絶品、お肉もジューシー
もっかい食べたい。。。

他にもカニ入り小籠包や、あん入り小籠包、さといも小籠包(台湾ではポピュラーなさといもを練って少し甘くしたカンジです)を食べました
画像は形がどれも↑と同じになってしまったので省きます(笑)

そして、この鶏肉が入ったスープが超絶品
191738.jpg
鶏のうまみが凝縮されて、あっさりしていて、これに麺を入れてラーメンにしたいくらいおいしかった
何杯もおかわり

他にも。。。
192020.jpg
台湾ではポピュラーなごはん、牛肉麺も

コラーゲンたっぷりのすじもたっぷり入って、美容にもいい
味はなんだか懐かしい感じの味でした。どっかで一度は食べたコトあるような。。。

日本でもおなじみ、エビ入りチャーハンもすっごくおいしかったです
あとは青菜炒めや、前菜的なものもたくさんつまみ。。。

デザートもしっかり
もはやダイエットしてたコトは忘れています

デザートは蒸しパンみたいな食べ物でした
193206.jpg
バウムクーヘンみたいに層で取れるのがおもしろかったです。
もちろんこれもおいしい

どれを食べても絶品ばかりでしたので台北に行った際はぜひ、ここでお食事を

 

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
咲坂 芽亜
性別:
女性
職業:
少女漫画家
趣味:
ショッピング、cuteなモノを探すこと
自己紹介:
現在、小学館『ちゃお』、『ぷっちぐみ』で描いています★

 

♪虎は甘く牙で噛む♪

 

♪虎は甘く牙で噛む〜2nd〜♪

 

このブログについて

このブログ内の文章、画像、内容等は無断転載、流用禁止です。 このブログの情報を使用した事によって使用者が受けた損害は、いかなる場合においても一切補償できません。

また、このブログは小学館とは関係ありませんので問い合わせ等しないようお願いいたします<(_ _)>

 

バーコード

 

バナー

リンクフリーです。 直リンクは禁止です。

 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

アクセス解析