大好きなみんなとさよならした後は。。。ホテルへ直行と思ったらまだ帰らず。。。

台湾で有名な茶芸館・紫藤廬(ヅートンルー)へ連れて行ってくださいました
C01251.jpg
台湾式お茶屋さんです。

長鴻出版の蔡(さい)さんが見事な手さばきで、おいしいお茶を入れてくださいます

お湯を入れたり捨てたり、また入れたり。
一回見ただけでは覚えられません

なので、飲む一歩手前の楽しみ方だけご紹介
C01291.jpg
右側の聞香杯(もんこうはい)というものにお茶を注ぎ、左側の茶杯(ちゃはい)に移します。

空っぽになった聞香杯を鼻に近づけ、そのお茶の香りを愉しんだ後、茶杯に入っているお茶の味を愉しみます

聞香杯から漂う香りはほんっとうにいい香りで、それだけでも飲んだ気分になります。

台湾に行ったらぜひ、一度は茶芸館へ
お茶を愉しむなら、お茶請けも。。。

と、いうコトで台湾ならではのお茶請けを頼んでくださいました
C01281.jpg
上の真ん中から台湾お土産で有名なパイナップルケーキ()、右下の丸くて茶色いのは茶梅、左下はスイカの種です。(でもホントのスイカの種ではないようです)

茶梅は台湾に来てからずっと気になっていたので、食べれてうれしい
ところがスイカの種に悪戦苦闘
歯で殻をキレイに縦に割って中の種だけを食べるのですが、これが大変

慣れてる方達はぱきぱき割ってぱくぱく食べるのですが、初体験の咲坂は全く出来ず、ぼろぼろになった種の残骸ばかりで。。。
「まだやってたの?」と言われるくらい、キレイに割れるまで格闘

その甲斐あって。。。
221012.jpg
じゃん見事に取れました

くだらないですが、うれしい
初めて食べたスイカの種は。。。特に味なし、でした(笑)
種にうっすら塩味がついてるくらいです。

その後もキレイに割れるまでまた必死にやり続け、日本でも練習できるよう、お土産にしてもらいました
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
咲坂 芽亜
性別:
女性
職業:
少女漫画家
趣味:
ショッピング、cuteなモノを探すこと
自己紹介:
現在、小学館『ちゃお』、『ぷっちぐみ』で描いています★

 

♪虎は甘く牙で噛む♪

 

♪虎は甘く牙で噛む〜2nd〜♪

 

このブログについて

このブログ内の文章、画像、内容等は無断転載、流用禁止です。 このブログの情報を使用した事によって使用者が受けた損害は、いかなる場合においても一切補償できません。

また、このブログは小学館とは関係ありませんので問い合わせ等しないようお願いいたします<(_ _)>

 

バーコード

 

バナー

リンクフリーです。 直リンクは禁止です。

 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

アクセス解析